「山田さんの勇気に敬意を表します」

■【オルタのこだま】

「山田さんの勇気に敬意を表します」        高沢 英子

───────────────────────────────────
  山田麻衣さんのエッセイ読みました。
日本はやはりマイノリティに不親切な国なのである。障害者が通りすがりの健
常者の介助を受けることは、残念ながら当たり前のことではないのだ。今回の事
件(?)で私が感じたのは、障害者と健常者とのあいだだけでなく、障害者に身
近に接している健常者と、そうでない健常者とのあいだでも、何らかの意識が乖
離しているということであった。そして、通りすがりの健常者に手伝って貰える
のが当然という態度で接し、彼らに微かな苛立ちを覚えさせる障害者がいたとし
たら、その人は身近な健常者に、冷ややかな真実をきちんと伝えて貰っていない
のだ(伝えるべきなのかどうか判らないが)。どっちにしろ、障害者に非は無い
だろう。

まったく同感です。

坦々とやるべきことをされた山田さんの日本人には数少ない勇気に敬意を表しま
す。私の娘はいつもこれに関連した日本人の狭小な市民意識に憤慨していま
す。
それにしても男性の小用介護、私は毎度外出先で私のチビの介助をしていますが
、この場合それが大人ですから、さぞ大変だったことも判ります。

はからずも昨年京都の焼き鳥屋へ息子たちやみんなで食べに行ったとき、突然オ
シッコといった孫を連れていつものように女トイレに駆け込みましたが、なにを
どう聞き違えたのか「ここは女性トイレですよ!なんですかイヤラシイ!]と中年
OLらしい女性酔客に怒鳴られ、散々絡まれて閉口したことを思い出しました。

               (筆者は東京・大田区在住)

                                                    目次へ