「麻衣さんの文章」を読む

■【オルタのこだま】

「麻衣さんの文章を読んで」            坂本 希代子

───────────────────────────────────

障害者と健常の介護者、そして介護経験のナイ健常者…いろいろな立場の人
が居てもちろん当然なのですが、その感覚の違いはかなり大きいとおもいま
す。というのも、リハビリセンターでは普通では有り得ない事が当たり前のよ
うにさよれており、始めは驚いた自分の事を今更のように思い出したからで
す。特にトイレ事情に関しては、同じ車椅子ユーザーでも障害によってかなり
違います。
私なんか手すりがあれば立つ事ができるので、和式以外ならなんとかなりま
すけど頚椎損傷の人たちは胸から下の感覚がないので、尿意は体の震えで気付
くようでした。
特に女性はベッド上でしか出来ない人も居ましたし、『大』に関してはシャレで
はありませんがまさに『大仕事』です。それも1人で出来ない人は、もちろん介
助が必要ですし。

…でも私も実際に見た事はないので、わからない事だらけです。
しかし麻衣さん、さすがですね。器のデカさを感じました!
               (筆者は関西在住)

                                                    目次へ