『ショートショート2』

■ 【北から南から】

深センから『ショートショート・2』         佐藤 美和子

───────────────────────────────────
 最近、面白かったことや驚いたことなど、ちょっとした話題。

 先月、パソコンの調子が悪かったため、オルタの原稿が書けずに休載させてい
ただきました。パソコンの電源を入れて立ち上げることまでは出来たのですが、
問題はその後なのです。

 我が家では、中国電信という電話会社のADSLを年間2280元(契約時のレートで
約30,500円)/8Mで契約しています。それまで問題なく使えていたのに、11月に
入ってまもなく、ネット回線がブチブチと勝手に切断されるようになってしまい
ました。接続しなおしても、十数秒おきにまた切れる。これを繰り返しているう
ちに、パソコンがフリーズしてしまうのです。それで、先月は原稿を書くことが
できませんでした。

 数日そんな状況が続いたあと、私はてっきりパソコンの調子が悪いのだと思
パソコンに詳しい人に相談してみました。すると、今は仕方ないよ、広州でア
ジアオリンピックが開催されているからね。と言うのです。は?パソコンとアジ
アオリンピックに何の関係が???

 「アジアオリンピックの報道・プレス関係者が優先的にネット回線を使えるよ
う、広東省全域で一般のネット回線を制限しているんだよ、知らないの?君のパ
ソコンみたいにフリーズすることはないけれど、僕のもネット回線すぐ切れちゃ
うよ。家だけでなく、会社のネット状況も同じでさ。急いでメールしなきゃなら
ない時に限って繋がらないもんで、仕事に影響がでてイライラするよ。まぁアジ
アオリンピックが終わったら元通りになるはずだから、それまでの辛抱だね」

 年間契約してネット回線料金を払っているのに、まさか何の断りもなしに制限
されるとは!だったら、ろくに使えなかったアジアオリンピック中のネット回線
の料金、返せー!

 どうにも納得できなくて腹を立てている私に対し、その知人は怒るでもなく、
「仕方ないじゃん」とあっさり受け入れています。その知人を見ていて、少々薄
気味悪く感じました。確かに私一人が腹を立てたって、どうしようもない事なの
は分かっています。でも普段、あれだけ自分の権利を声高に主張する中国人なの
に、そんな横暴な政府の行為には異議も唱えず素直に従うだなんて……。中国人
にとって、政府に何らかの干渉を受けることは至極普通のことなんだな、と改め
て思いました。

 ネット事情の悪化はアジアオリンピックのせいと知れたものの、私のパソコン
ほどブチブチ切れるのは、やはりおかしいです。また別の人に相談してみたとこ
ろ、もしかしてネット回線が盗まれているのかもよ?と教えられました。ネット
回線が盗まれるって、どういうこと???
  
  我が家は今年8月に、無線LANを設置しています。それまでは、インターネット
をするにはパソコンとADSLモデムをLANケーブルで繋ぐ必要があり、ケーブル口
が一つしかなかったため、私と相方、二人が同時に各自のパソコンでネットをす
ることができませんでした。また、ウチは二人ともケータイはiPhoneを使ってい
るのですが、利用しているチャイナユニコムという携帯電話キャリアのネット回
線料金が高い!毎月の無料枠を超えない範囲で……と気にしながらケータイでネ
ットするのも鬱陶しいということで、使い放題の自宅ADSL回線をケータイでも利
用できるように、無線LANを設置したのです。

 しかしいくらウチの無線LANが隣近所にまで届くと言っても、もちろんパスワ
ードでロックしています。私の設定したパスワードを知らなければ、便乗して我
が家のネット回線を利用するなんてできないハズだと言うと、

 「なーに暢気なこと言ってるの。他人ちのネット回線をタダで利用するため
の、パスワードを解読する機械だって売られているんだから。それにあなたの家
の無線LANって、パソコン業者に頼んでセッティングしてもらったんでしょう?
あなたがセッティング時にパスワードを入力しているのを盗み見て覚えておいて
あとで隣近所にそのパスワードを売ったって可能性もあるのよ。ネット回線が重
くなったな……と思ったら、他人にも使われている可能性が大だから、すぐにパ
スワードを変更しなさいね」

 そういえばセッティングしてもらった時、パソコン修理屋さんもパスワードは
定期的に変更するようにって言ってたっけ。この修理屋さんとは長い付き合いだ
し、彼はうちのパスワードを売ったりするような人ではないとは思うのですが、
パスワード解析機なるものが売っているとは!だったら、いくらパスワードで制
限かけても無駄なような気が……。あまりの無法地帯ぶりに驚きましたが、もし
かして、日本にもそんな機械はあるんでしょうか?

 その後、パスワード変更の方法を教えてもらってやってみたところ、本当にさ
くさくネットに繋がるようになりました。そして先月末、アジアオリンピックの
終了と共に、ネット回線がブチブチ切れるような現象はすっかりなくなったので
した。中国生活も10年を超えてすっかり慣れたつもりですが、まだまだビックリ
体験は尽きません……。

 先月、中国では全国的に徹底した人口調査が行われました。これまで発表され
ていた中国の人口は、各地の役所が届け出た数値を統計しただけだったため、か
なりいい加減な数値だったのです。数年前に14億だと発表されたときも、当の中
国人たちが「まぁ、プラス一億人くらいが妥当じゃないの?」なんて言っていた
ほど。誤差が一億って……ねぇ(笑)。

 一人っ子政策に違反して出産した人が、第二子以降を戸籍登録せずに(できず
に)いるケースが特に農村部では多いそうです。そんな無戸籍児は『黒戸口』と
呼ばれるのですが、その黒戸口の存在を無視して統計したのでは、現実と一億の
誤差が出るのもさもありなん、ですね。

 しかし今回の人口調査は、これまでと違って正確な数値を出すということで、
調査委員が一軒一軒をしらみつぶしに回って登録していきました。黒戸口の子が
いる家庭でも、本来その家庭の年収の数倍に設定されていた罰金額を、今回正直
に申告した場合に限り、格安の罰金額で(笑)戸籍を作ってもらえることになりま
した。罰金を全額免除、と言うわけではないので、どれくらいの人が正直に申告
したかは疑問ですが。

 我が家にも、マンションの管理スタッフが調査員としてやってきて、一人につ
き一枚ずつ用意された調査票に、身分証番号から戸籍地に現住所、勤務先などを
びっしり書きこんでいきました。そしてなぜか、外国人の私まで書かされました。

 中国の人口調査に、外国人が関係あるの?とちょっと不思議でしたが、義務だ
と言うのでやむなく協力しました。外国人の戸籍地や最終学歴なんか調べて、ど
うするんでしょうね?

 うちのマンションでは、各棟の一階ロビーに警備・管理スタッフが常駐してい
ます。今回の人口調査で我が家にやってきたのが、うちの棟の常駐スタッフだっ
たので、私が日本人であることが彼女に知れました。私の顔は住人ということで
見知っていたが、容貌や服装からは、私が外国人だとはこれっぽっちも思わなか
ったそうです(笑)。

 18歳だという彼女、私を日本人だと知ってパッと顔を輝かせ、調査のことも忘
れて日本のアニメが好きだということをまくし立てておりました。中でも『黒執
事』というアニメが好きなんだけど、日本のアニメに出てくるキャラクターはど
れも格好よくってクールで、あぁもうキャー!と、一人で盛り上がって悶えてい
ました(笑)。

 日中関係が上手く行っていないこんな時ですから、私が日本人だと知ると表情
を曇らせる人も実はいます。そんな中だったので、彼女の無邪気な好意は普段よ
り嬉しさが大きかったです。

 そして実は、私もいい歳をして漫画が大好き。中国や香港で買い集めたものな
ので中国語版ですが、ウチには日本の漫画本がたくさんあります。人口調査に来
て以来、顔をあわせるたびに日本のアニメのことや、アニメで聞きかじった日本
語のことを尋ねてくる彼女に、ウチの蔵書を彼女に少しずつ貸し出して喜ばれて
います。

 マンション常駐スタッフの彼女が好きだというアニメですが、好みのジャンル
が違っていたようで、私はどれも知りませんでした。その彼女に、ネットの動画
サイトで見られるから、ぜひ見てみて!と強くオススメされました。数ある中国
動画サイトでは、中国でも人気の日韓ドラマやアニメ、洋画などが無数にアップ
されていて、ネット環境さえあれば誰でもタダで見ることができます。

 外国モノはご丁寧に中国語字幕も付けられているし、公開されて間もない作品
でも殆どタイムラグなしに動画サイトにアップされてしまいます。お陰で近頃で
は、一枚10元(約130円)で買える海賊版DVDすら売れなくなってきているとか。
パソコンでタダで見れるんですから、そりゃ売れませんよね。パソコンを持って
いない人はネットカフェで見るのだそうです。

 中国語のネット掲示板を見ていると、日本のアニメが話題に上がったときは、
あの作品は詰まらない、現実味に欠ける、いやこれよりあれの方が面白いなどと
批判大会になることがしばしばあります。著作権無視な動画サイトでタダで視聴
している彼らが、なぜそんなに偉そうに作品を批判できるのか、常々不思議に思
っていました。違法行為によって楽しませてもらっているのだから、少しは申し
訳ないなどの謙虚な気持ちは持てないのか、と。

 この謎は、件の管理スタッフの彼女によって解けました。動画サイトで見るこ
とを勧める彼女に、でもそれは違法行為だしねぇ、と返事すると、
  「大丈夫!だってサイトにね、『この作品は個人が楽しむために提供するもの
なので、これを販売することは違法行為です』ってちゃんと書いてあるもの。
DVDに焼いて売ったりお金を取って上映したら駄目だけど、私たちが個人で見る
分には構わないのよ」

 違法行為を誤魔化すために書かれたのであろうそんな文言を見て、本当に違法
行為ではないと信じちゃっているんだ……。なるほど、そういう考え方をしてい
れば、罪悪感なんて彼らが持つはずはありませんね。道理で、中国では著作権が
浸透しないわけです。そこで彼女に、

 「商売にしなきゃいいとみんながタダで見ていたら、じゃぁこの著者はどうや
って生活したらいいのだと思う?一つのアニメを作るには、著者だけじゃなく
て、すごい数のスタッフが関わっているよね。私たちがタダで見ていたら、彼ら
は収入が得られなくて、ご飯も食べられないよ?生活が成り立たないなら、その
うち漫画家になろうとする人は居なくなっちゃわない?」

 そう問題提起してみたところ、彼女はそんなことは全く思いもよらなかったよ
うで、初めはあっけに取られていたものの、そのうち腕組してうーんと考え込み
だしました。中国人ひとり一人が彼女のように、そういった知的財産権について
少しずつ気付きはじめてくれればいいのですが……。   
        
       (中国・深セン在住・日本語講師)

                                                    目次へ