『9条世界会議IN関西』報告

■ 報告 

『9条世界会議IN関西』報告       高木 一

───────────────────────────────────
 『9条世界会議IN関西』に九条の会・津のメンバー9名で参加しました。
  「9条を世界の規模で守り広めよう」という呼びかけ人により、全国7000組織
となった九条の会の参加者を中心に5月3日~6日、千葉幕張メッセ(1万5000人
参加)、大坂舞州アリーナ(7500人参加)などで開催されました。プログラム

1)ワークショップ
1、「アジアの中の九条」
   ゲスト: イ・ジユンギ(韓国):コーリアピースネットワーク、
         チエン・ジヨーフアー(台湾):東呉大学哲学科
  2、「世界の貧困、紛争、環境と9条」
     ゲスト: ポール・サオケ(ケニア):社会的責任を求める医師の会
          エル・ハジ・ムポッチ(セネガル):ダカール大学教授
2)子供向け企画
     映画・平和学習会・紙芝居・など

◇開会挨拶 松浦五郎(日本カトリック正義と平和協議会会長)
  ◎ 幕張9条世界会議報告
  ◎ 新世代からのメッセージ
  ◎ 海外ゲストのスピーチ
    ベアテ・シロタ・ゴードン。ジテンドラ・シャーマン。
    メアリー・アン・ライト

◇集会まとめ 木戸衝一(大阪大学大学院国際公共政策研究科)

◇海外ゲスト紹介;
・ベアテ・シロタ・ゴードン:アメリカ.。元GHQ憲法起草者。日本憲法起草時
  人権小委員会の一員として男女平等の条項(第24条など)を担当。日米文化
  交流で活躍。
・ジランドラ・シャーマン:インド。国際民主法律家協会(IADL)会長。
  インド法律家協会副会長。一級弁護士。名誉会長はノーベル平和賞受賞者
  ネルソンマンデラ氏。
・メアリー・アン・ライト:アメリカ。元陸軍大佐。外交官。ブッシュ大統領
  が国連を無視してイラク出兵、侵略に抗議して、自ら退役した平和活動家。
・イ・ジュンキ(李俊撥): 韓国。コリアピースネットワーク政策室長。
  韓国と日本のNGO共著の「北東アジア非核地帯」(2005)著者。2006年よ
  り、コリア平和憲法作りのためのネットワークで活躍中。
・チエン・ジョーフア(陳ヨウ華):台湾。東呉大学哲学科。准教授。政府の
  人権保護政策推進会議。男女平等教育委員会などさまざまな組織で仕事を担
  当。
・ポール・サオケ:ケニア。社会的責任を求める医師の会。公衆衛生専門家。
  アフリカ地域・国際環境医師協会副会長。
・エル・ハジ・ムポッチ:セネガル。ダカール大学教授。コンゴなどアフリカ
  の紛争地で平和憲法制定を運動化しており、国境を越えて活動する法学者。

                (筆者は津・九条の会)

                                                    目次へ