モーダルシフトについて

■ モーダルシフトについて        力石 定一

───────────────────────────────────

  道路特定財源が政治課題になってそろそろかなと思われたが、まだ的に命中し
たような議論になかなか出会わない。『特定財源をやめて、一般会計に組み入れ
る』という福田前首相の議論を聞いても国民は迫力を感じていない。『高速道路
を無料化する』という民主党の今度の選挙綱領を聞いても、よし、これこそ解決
策だと思う人は余りいないようである。    

 個人乗用車及びマイトラックの乱用と道路建設の間の果てしない悪循環の泥沼
から抜け出すように、総合交通体系が、公共交通優先のモーダルシフトする、こ
の現代文明の根本問題に挑戦する政策思想への訴えが感じられないからである。
  しかし、知識人の間では着々とモーダルシフト研究がすすめられていることを
「オルタ」の読者には知って欲しい。

                法政大学名誉教授 力石 定一

                                                    目次へ