中国のイミグレで

■【北から南から】

深センから  『中国のイミグレで』      佐藤 美和子

───────────────────────────────────

  先月のこと、いつものように香港で買った輸入品のドッグフードを深センに持
ち帰ろうとしたところ、中国側のイミグレーションを出たところにある荷物検査
場で、引っかかってしまいました。かれこれ17年も中国やその他の国々を行き来
している中で、私にとっては初めてのことです。
(イミグレーション:出入境管理所。中国・香港・マカオ間の場合は"国"同士で
はないため、『出入国』ではなく『出入境』と言う。以下イミグレ)

 深セン・香港間のイミグレの場合、以前は小さなバッグはチェックされず、特
に男性の薄いビジネスバッグなどはほとんどスルーなほどの大雑把さでした。し
かしオリンピック前から検査が厳しくなっており、最近はどこのイミグレでも全
ての荷物をX線に通さなければなりません。私はたまたまX線検査のあとに、ラ
ンダムに引きとめてカバンを開けさせて検査するのに運悪く引っかかってしまっ
たのです。

 しかし引き止めてバッグから中身を出したまではよかったが、その検査係りの
2人とも英語を読めないのですよ。いえ私だって英語はできませんが、パッケー
ジの商品説明から何がしかの単語を拾うくらい、できますよね普通?英語が読め
ないのに、外国人も多く通過するイミグレの荷物検査係りに就職できるというこ
とにビックリです。私のバッグから出てきたドッグフードの袋を、2人してしば
らく突付いたり矯めつ眇めつしたりしていましたが、結局わからなかったようで
私にこれは何だと聞いてきました。仕方ないのでドッグフードですけど牛肉は使
われていませんよ、ドライフードなので生肉でもなく密封されていますし、と答
えました。狂牛病問題で、牛肉製品は持ち込めないと聞いたことがあったのです
。うちの犬は牛肉にアレルギーがあるので、わざわざ香港から牛肉不使用のもの
を持ち込んでいるのです。

すると、
「いや、牛肉かどうかは関係ない。肉類を使われているものは一切持ち込めない
ので没収だ」
そういえば中国関連の日本語ネット掲示板で、オリンピックの影響か?今まで持
ち込みに問題がなかった日本からの食品が、中国各地の空港で没収されるように
なったという話を見かけていました。なんと、牛肉が入っているからとレトルト
のカレーやインスタントラーメンまで没収された人もいたそうです。ただのファ
ッション誌の没収理由や根拠を尋ねても答えてもらえなかったり、中には没収し
たあと、「これどうやって食べるんだ?」と尋ねてきた係官もいたそうです。き
っとその係官、お腹が空いてたんだろうな(笑)。

 係官が私のドッグフードを調べている間にも、他にも引っかかる人々が出てき
ます。ついたての後ろにずらりと並んだ本日の没収品を見てみると、果物が一番
多いようです。中でもドラゴンフルーツという、皮はビビッドなピンク色で中身
は白いキウイフルーツのような、甘酸っぱくてシャクシャクとした歯ざわりが美
味しい南国のフルーツが多かったですね。ドラゴンフルーツなんて広東省にだっ
てどこのスーパーにも売っているのに、なぜわざわざ値段も大差ない香港から持
ち込む人がいるのか不思議です。深センでは一個30元(約420円)近くするもの
が香港では7~8香港ドル(約100円)と、1/4の値段で買えるアボカドなんかだと
分かるんですけどねぇ?

 やはりバッグの中のドラゴンフルーツを没収されることになった中国人女性、
憤って
「没収したあとどうすんのよ?焼却処分?嘘よそんなの、どうせあんたたちが食
べるんでしょ!」
と食って掛かっていました。あはは、やっぱり誰もがそう思うんだ~(笑)。

 次に引っかかってきたのは、中国人男性です。なんと透明のビニール袋に入れ
ただけの、大きな自然薯を手にぶら下げていたのです。完全密封のレトルト食品
が没収されるのは中国くらいのもんでしょうが、世界中のたいていの国では土が
付いているものや動植物がダメなことも、この人は知らなかったのでしょう。

「えっ、何でこれダメなの?だって香港の友達がお土産にくれたんだよ、没収は
困るよ。中国に持って帰って植えると生態系に影響があるから?植えやしないよ
ぉ、だって食べるんだもん。あっ、じゃあ植えないって証拠に俺、ここで皮剥い
てくよ。(そばにいた友達らしき人に)おーい、お前の携帯用ナイフ貸してくれ
や」とその場で皮剥きを始めようとしたそのオジサン、私は隣で笑いをこらえる
のに苦労しましたよ~。係官は彼の行動に目を剥いて、皮を剥いてもダメなもの
はダメだと制止していましたが、オジサンはオジサンで、だって植える可能性が
あるからダメなんだろう、植えられない状態にすればもう没収する理由なんてな
いじゃないかと言い募るし、周りを囲む彼の友人たちはじゃぁ俺たちここで、皮
剥いて食べちゃおうぜ、腹ん中入っちゃえば大丈夫なんじゃねーの?などと口々
に提案するわ・・・・・なんて楽しいオジサンたちなんだー(笑)。

 他国からの持ち込み品に制限が必要なことは承知していますが、でも私物を没
収されるのはあまり愉快なことではありません。でもその楽しいオジサンたちの
お陰でさほど嫌な気分にならず、先に用が済んだ私は彼らに名残を惜しみつつ立
ち去りました。あのオジサンたち、あの後どうなったのかなぁ。

 私の方ですか?えーと、とりあえず中国に持ち込もうとしなければ没収されま
せんので、香港に戻すことにしました。そこからは、まぁ何といいますか色々と
方法がありまして(ごほごほ)、別の形で無事、我が家の犬の胃袋に収まりまし
た。

 5年近く前ですが、うちの相方が同じイミグレでノートパソコンを没収されそ
うになったこともありました。実はそのパソコン、私のものなのですが、香港か
ら深センに持ち帰るのに重かったので、一足先に深センに戻る相方に託したので
す。当時はパソコンの持込に関して、規則がしょっちゅう変わっていた頃でした
(今は個人使用のノートパソコンの持ち込みは一人一台なら問題なくなりました
)。ノートパソコンが持ち込めないなんて、そんなのビジネスマンにとっては仕
事になりませんものね、今考えてもおかしな規則です。

 個人使用で新品じゃないから販売目的でもないし、いったい何がどうダメなん
だ!と荷物検査場でしばらくやり取りしていたものの、業を煮やしたうちの相方
、「あーあー、わかったよもういいよ、このパソコン日本語OSだしあんたには使
えないかも知れないけれど、もうあんたにプレゼントするよ。日本製だから、い
い値で転売できるよきっと!」
と捨て台詞を吐いた途端、それまで没収没収としつこかった係官、なぜか急に慌
ててもういいから持っていきなさい!と態度を変えたので、無事持って帰ってこ
れたのだそうです。きっと、周りの人に収賄を疑われたら大変!ってことだった
のでしょう。でも新品ではないものの、25万円もした大事な私のパソコンが没収
されずに済み、助かりました(笑)。

 みなさんご存知のように、今の中国ではメラミンが怖くて乳製品が買えません
。もちろん政府は安全宣言をだしていますが、いったいどれほどの人が信じてい
るのでしょう?香港では中国製グリコポッキーや、中国製キリン午後の紅茶など
からもメラミンを検出したと発表しているのに(ちょうどポッキーを齧っている
最中に、ネットニュースを見ていて知りました。食べ始める前か、せめて全部食
べ終わったあとに知りたかった・・・・・)、深センではそれらの製品は回収も
されず、いまだに普通に売られています。まったく乳製品を取らないのは難しい
ので、できれば香港から日本製の牛乳を持ち込みたいのですが、乳児用粉ミルク
と違って生鮮食品は没収確実なので難しいです。かれこれもう1ヶ月近く、牛乳
を飲んでないや・・・・・牛乳が持ち込めないのなら、代わりに香港で海外製の
カルシウム剤でも買って来ようかな、なーんて考えている今日この頃です。

             (筆者は在深セン・日本語教師)

                                                    目次へ