九条の会・津の活動

■【北から南から】

九条の会・津の活動           高木 一

───────────────────────────────────
  オルタ49号久保孝雄氏の『大いなる転換の年』はまさに胸のすく内容で2008
年の展望が確りと持てるものでした。また同号各氏の論考も久保氏の主張と繋が
るものと拝読し、今井氏の『憲法九条にノーベル賞を』も同感です 。
  九条の会・津は一月の例会で2008年度当面の取り組みについて (1)今年も毎
月9日に街頭宣伝、チラシまき、署名の取り組みを継続する。 (2)2月憲法講演
会の開催(森英樹龍谷大学教授、全国憲法研究会代表) (3)3月年次総会の開催
(現会員数545名)(4)5月憲法記念行事の開催と九条世界大会(5月3日~4日)
への参加。 を決定しました。
  1月23日の参議院における社民党福島党首の「憲法審査会で改憲案づくりを
すべきでない」という代表質問にたいし、福田首相は「今後、国民投票法の審議
過程で積み残された諸課題や改正内容などについて、全政党参加のもと幅広い合
意を求め真剣な議論が行われることを期待する」と答弁しました。自民党が改憲
の企図を捨てるとは考えられません。
  私も齢82をむかえ、今も戦争の反省しきりで、毎月9日に「九条を守ろう。平
和を守ろう。」と街頭で声をからしております。そして少しでも永く続けたいと
願っています。
  「オルタ」がますます発展することを祈ってやみません。 
                   (九条の会・津会員)

                                                    目次へ