俳句111

俳句      富田 昌宏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  一票の格差違憲や春疾風(はやて)

  オスプレイ飛び立つ基地や春一番

  啓蟄や赤松の菰取り外し

  春雨や老幹の瘤癒しつつ

  ポケットの多き野良着や山笑ふ

  「釣れますか」「さっぱりですよ」山笑ふ

  猫柳揺れてドレミファ口ずさむ

  春筍や子牛の角のごと伸びて

  生涯に余生などなし春田打

  飢えし世を生きて八十路や蜆汁

         (月刊俳誌「渋柿」代表同人)
==============================================================================
最新号トップ掲載号トップ直前のページへ戻るページのトップ>バックナンバー執筆者一覧