俳句114

■俳句  富田 昌宏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

極楽はあの世にあらず三尺寝

鍬持ちし手もて踊りの太鼓打つ

人生に句読点ありはたヽ神

麦秋や鍵を預けし植木鉢

筑波嶺の裾より生れし青田風

炎天の隙間へこぼす一人言

菖蒲田に紫の雨白き雨

(明治神宮)土俵入りに湧く喚声や花菖蒲

青田風肝の底まで青く吸ふ

七度目の巳年迎へて蛇の皮

(月刊俳誌「渋柿」代表同人)

=====================================
====================================
最新号トップ掲載号トップ直前のページへ戻るページのトップ>バックナンバー執筆者一覧