俳句28

■俳句 富田 昌宏

──────────────────────────────────
   草餅や人大方は農の裔

   古都京天啓のごと柳絮飛ぶ

   三国志閉ぢ瞑想や諸葛采

   山伏や伏目におはず技芸天

   ユダ一人居る筈なれど花筵

   蝶沈む触れし花芯の深ければ

   春愁やあへなくもげし急須の柄

   穴を出て蛇踏まず蛇行楽しめ