俳句42

■俳句                   富田 昌宏

───────────────────────────────────
 パレットの青絞り出す聖五月

 子牛生まれ五月の夜の白みけり

 異常なき予備検診や更衣

 軽き嘘ついて薄暮の町へ出る

 麦秋の夜空乾きて痛む臑

 上げ潮と真水もみ合ふ芦の角

 みんみんや紡績工場赤煉瓦

 金輪際寡黙を通す蝸牛

 先頭の蟻に大志のあるごとし

 根負けて視線を逸らす青大将
                                               目次