俳句75

■ 俳句                 富田 昌宏

───────────────────────────────────
春寒や引戸重たき勝手口

電線の引き合ふ空や浅き春

海の砂離さぬ貝の余寒かな

春めくや絵手紙の寅うめく声

万葉に神の恋あり建国日

納税の証書の束や二月昼

剪定枝はづむ呼吸やぶどう棚

村と村つなぐ土橋や猫柳

春の蚊の溺れし紅茶々碗かな

「坂の上の雲」読了や寒の明け

      (俳誌「渋柿」代表)同人)

                                                    目次へ