俳句92

■俳句                             富田 昌宏

───────────────────────────────────

向日葵の空輝やけり津波跡

被災地の自給畑や夏蕪

どくだみや瓦礫を分けて白十字

安全な土よ大気よ田水張る

田植機を馭し老骨のひとりごと

傘寿なほ青田巡りを日課とす

大平山(おおひらやま)は永久の水甕青田波

花茄子や長子は農を継がざりし

夏霧や巨鯨のごとき茶臼岳

狛犬の阿吽を溶かす炎暑かな

(月刊俳誌「渋柿」代表同人)

                                                    目次へ