俳句93

■俳句                             富田 昌宏

───────────────────────────────────

 田植機を御し老骨のひとりごと

 (築百二十年の母屋)
  蟋蟀や母屋の梁の軋む音

 蟋蟀や土蔵の鍵に兆す錆

 ちちろ鳴くや戸長屋敷の牛舎跡

 (烏山)
  蜩や和紙漉く郷の一軒家

 衣食足りて礼節知らず敗戦忌

 新豆腐杉の柾目の箸匂ふ

 コンバイン稲をくはへて昼休み

 風に色水に音あり竹の春

 地の底の吐息妖しき曼珠沙華

      俳句結社『渋柿』代表同人

                                                    目次へ