東アジア連帯85

■【東アジア連帯】          金 容義

───────────────────────────────────
 オルタ毎号有難うございます。いつも励まされています。
  もうすぐ終わろうとする2010年は、在日として生きてきた小生にとり、こんな
悪い年は早く終わってくれという思いで一杯です。とにかく日曜日ごとにDMZ
でなにか起きるのではとはらはらしています。そして日本の重要と無力さ、希望
と絶望、そして天国と地獄とが交互に襲ってきます。中国の暗さ、コリア半島の
酷さは戦魔のつけ狙う瞬間・瞬間に走馬灯のように浮かんでは消えてゆきます。
 
  たった30数年前近くでしたが、唐山地震で崩れた空港付近を見て4人組の闊歩
する北京の街を震えながら歩いたのは。そして小学校のおさないランドセルをし
ょいながら、朝鮮戦争の酷いニュースを知らされたのは。せっかくアジアに平和
の鳩が遊びに来てくれたのにと祈る思いでいます。
  なんとなくお返事を書くべきだろうとメールしました。 (2010・12・20)

                                金 容義

                                                    目次へ