河辺 和志20

◇河辺和志

────────────────────────────────
オルタ19号:「臨時版」を、久しぶりに尖ったアゴを突き出し、少々早口、カン高声の力石先生の笑顔を思い出しながら読ませていただきました。

かつて、米軍沖縄基地にからんで石油輸送船を並べて米軍機飛行場にする先生の提案の奇抜さに驚きましたが、オルタ19号での諸提起は知的刺激に満ちて、その構想力は大きな魅力です。

それにしても、小泉首相のワンフレーズ作戦にやられたものです。若者には、これが改革的に聞こえたのでしょうか。

「官から民へ」はワイルドな市場経済への民(営)ではなく、福祉の行き届く(市)民でありたいので、それを実現する「真の改革の構想力」が欲しいものです。