第137号(2015.5.20)

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」137号(2015.5.20)

◎戦後70年。止めよう辺野古新基地建設!
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
【沖縄の地鳴り】

戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会
セルラー・スタジアムに3万5千人~現場からの速報    報告:河野 道夫


ウクライナ紛争について、誰が正しいのだろうか?                                   石郷岡 建   


アジアインフラ投資銀行設立の世界的意義      凌 星光       


AIIBの外交失敗をTPPで取り戻さんとするオバマ政権 — 安倍政権は対中強硬、対米追従の極端外交を正すべし —   篠原 孝       


地理的にタイが有利なAEC(ASEN経済共同体)                                 松田 健


『原発を並べて自衛戦争は出来ない』(小倉志郎著)(2)                               仲井 富


≪連載≫海外論潮短評(92)

いつあってもおかしくない巨大火山爆発の危険 —火山と気象変動—                           初岡 昌一郎       


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イスラム教徒を動かす歴史のルサンチマン       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(43)

ゆるやかなカーブはどこに向かうか          羽原 清雅


≪連載≫中国単信(21)  

中絶費用無料化提案から中国の人権を考える       趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(16)  

誰が研修医に「世の中」を教えるのか         色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(15)  

『自由への入門』                  李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

「襲名披露」ということ               大原 雄


≪連載≫槿と桜(10)  

韓国が直面する高齢化社会              延 恩株


【酔生夢死】

病後の我儘記                    岡田 充


【運動資料】

日本の歴史家を支持する声明           


【北から南から】

ミャンマー通信(27)ミャンマー社会の過酷な一面 —ヤンゴンの清掃労働者の暮らしと仕事—                 中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(4)フィリピン史の原点、マクタンの戦い  麻生 雍一郎   


【追悼】松下圭一氏を悼む

松下理論なしに長洲県政はなかった            久保 孝雄

追想の松下圭一先生                  初岡 昌一郎

50年教えてもらえて幸運— 私を支えてくれたバックボーンの存在でした                             浜谷 惇

松下圭一さんの謦咳に接して — こよなく自治体を愛し、市民自治の地域づくりを目指した松下さん                山田 高

松下先生と共に仕事をしたころ            加藤 宣幸


【書評】

『経済政策で人は死ぬか?—公衆衛生学から見た不況対策』デヴィッド・スタックラー&サンジェイ・バス著  橘明美・臼井美子/訳  草思社/刊                       松永 優紀


【自由へのひろば】

済州島とパラオにみる民衆の記憶 — 消された歴史の投影と復元 —                          柏井 宏之


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(18)

2015年4月〜2015年5月            田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ136号を読んで             豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(12) 坪野 和子


【川柳】                   横 風 人


【編集後記】                 加藤 宣幸