第138号(2015.6.20)

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」138号(2015.6.20)

◎いま、なぜ「沖縄」・「砂川」なのか
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────

【沖縄の地鳴り】            報告:仲井 富/河野 道夫


安保法制を通すな!
私たちは「戦わない国」を選択した      近藤 昭一   


憲法調査会でボロが出た安保法制
  — 安倍首相の独善は許されず —      篠原 孝       


「あまりに傲慢」
自民・村上議員が「安保法制反対集会」で自民党執行部を批判 (全文)                       弁護士ドットコム


安保法制後押しで米強硬路線に
米中の南沙戦略をどう読むか —        岡田 充


【戦後70年を考える(2)】
日ロ平和条約を求めてなぜ70年間放置されつづけているのか —                           望月 喜市


【戦後70年を考える(2)】
中国と日本はどう付き合っていくべきか中国抗日戦争勝利70周年に際して —                     王 鉄橋


≪連載≫海外論潮短評(93)

失敗した多文化主義と同化政策 —西欧における移民集団と社会の対立—                        初岡 昌一郎      


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

ロヒンギャ族:無国籍にされ、抑圧され、人身売買の餌食となる無惨                          荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(44)

「悪筆」作家譚                羽原 清雅


≪連載≫中国単信(22)  

反モラルブラックリストに一言          趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(17)  

確かな根拠に基づいた「健康に良い食品」とは? 色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(16)  

ものを申すNGO               李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。〜いま、石橋湛山を読む〜(4)  大原 雄


≪連載≫槿と桜(11)  

「先生の日」から思うこと           延 恩株


【酔生夢死】

AKBにでも入るか              岡田 充


【運動資料】

安全保障関連法案に対する宗派声明発表     真宗大谷派(東本願寺)          


【北から南から】

中国・深セン便り『SARSの時のこと(1) —その前に、まずMERSのこと』—                  佐藤 美和子


【北から南から】

フランス便り(17)灯が消えた社会的EU—   鈴木 宏昌


【北から南から】

ミャンマー通信(28)高まる総選挙モード    中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(5)宗教、儀式・・・色濃く残るマゼランの足跡                            麻生 雍一郎   


【書評】

『北方部隊の朝鮮人兵士』北原道子/著 現代企画室/刊                               小中 ももこ


【書評】

『シティ・ファーマー』ジェニファー・コックラル=キング/著 白井和宏/訳                     西分 千秋


【アメリカ報告】

誰が為に人を捕らえる? — ポリスの残忍を許すアメリカの警察文化 —                        武田 尚子


【自由へのひろば】

仮説・戦後政治の舞台から社会党が消えた日 — 社会党の「裏方・回顧シリーズ」の発刊を終えて —                                            浜谷 惇


【オルタのこだま】

オルタ137号を読んで             豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(13) 坪野 和子


【川柳】                   横 風 人


【編集後記】                 加藤 宣幸