第150号(2016.6.20)

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」150号(2016.6.20)

◎ 野党共闘で全一人区の勝利を!
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【第10回 オルタ・オープンセミナーご案内】 


【オルタの視点】 

「束ねの社会」でいいのか——参院選に潜む課題を問う 羽原 清雅


【オルタの視点】 

〈対談〉民進党に可能性はあるか 近藤 昭一篠原 孝阿部 知子 司会/北岡 和義


【オルタの視点】 

〈対談〉原発も沖縄米軍基地も不要だ 亀井 静香阿部 知子


【オルタの視点】<オルタ創刊150号記念論文>

世界は新しい時代に入るのか?——新世界新秩序を唱えるロシアの見方              石郷岡 建


【オルタの視点】    

最近気になること              河野 洋平


■【オルタ150号に寄せて】

一人ひとりが声をあげて平和を創る            荒木 重雄 


■【オルタ150号に寄せて】 

『オルタ』主宰、加藤宣幸さんとの奇縁      初岡 昌一郎


■【オルタ150号に寄せて】 

『オルタ』150号に寄せて       羽原 清雅                      


【沖縄の地鳴り】     

『最後に』                   樺 美智子

「オール沖縄」が勝利した沖縄県議会選挙            平良 知二

沖縄県議選与党勝利 全県選挙で辺野古反対派が11連勝        仲井 富

<ミニコミ>

「くさり、やまとぅー」(腐った大和人)島尻を許すな 福地行政書士事務所

チョイさんの沖縄日記

辺野古埋立を阻止するために県会議員の皆さんへの要請

米軍関係者の凶悪犯、沖縄県人等の2.3倍 全刑法犯では逆転    

新基地建設は国際社会の信頼を低下させる 政府の主張する「公益」批判        国際法市民研究会

編集後記と辺野古関連月表 2016.5.17〜6.16     仲井 富


≪コラム≫海峡両岸論

緊張含みの「冷たい平和」に〜蔡政権下の台湾海峡 —                            岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(105)

萎れる赤いバラ— 退潮著しいヨーロッパの社会民主主義 —                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

孤立感と焦りをみせる産油大国サウジアラビア       荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(34)  

日本の横暴老人たち                  趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(29)  

TPPと日本の皆保険制度 強まる? 医療の沙汰も金次第 色平 哲郎           


≪コラム≫大原雄の『流儀』  

選挙という『劇場』(3)―              大原 雄


≪コラム≫槿と桜(22)  

韓国の徴兵制と若者たち(2)              延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

セコっ? でもメじゃねえよ             岡田 充


【フォーカス:インド・南アジア(4)】

モディー政権成立から2年:国民の不信が増大        福永 正明             


【技術者の視点】

イヌやネコにも               荒川 文生


【北から南から】

中国・吉林便り(5)吉林で触れる現実と歴史と豊かさ           今村 隆一


【社会運動】

脱原発とCO2削減に向けた電気の共同購入         半澤 彰浩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【「労働映画」のリアル】

第9回労働映画のスターたち・邦画編(9)       清水 浩之


【マスコミを叱る】(30)

2016年5〜6月                    田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(22)      坪野 和子


【自由へのひろば】

チリメンジャコを守れ—大分県保土島漁業者の訴え—    吉田 治隆


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


【催し案内】

1.特別講座;[[■【催し案内】 ★未
  特別講座;『伝統と未来』—アジア共同体の思想的ルーツを探る—
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−]]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−