第47号(2007.11.20)

メールマガジン「オルタ」 47号(2007.11.20)            
=================================================================
◎ 戦後レジユームの象徴・参議院を活かし、憲法民主主義を推し進めたい。
=================================================================

■ 憲法民主主義をさらに進めるために
-参議院議長に就任して-            江田 五月


■転換する安全保障観
-「帝国」型の安全保障から「不戦共同体」的世界へ-                   榎  彰


中国共産党17回党大会の内情と失われた紅衛兵世代 篠原 令


■書評

「勝者と敗者の近現代史」 河上 民雄著 (かまくら春秋社・1.800円)            前島 巖


≪連載≫■臆子妄論  

「死ぬと困る」                  西村 徹

≪連載≫■海外論潮短評(4)

-資本主義によって圧殺される民主主義- 初岡 昌一郎


EDTA療法について              芝田 果里

ガン闘病記(その9)             吉田 勝次


■【北から南から】

深センから
『危険、危険、危険!』       佐藤 美和子

北の大地から
--北海道民・政権交代・政治改革に強い意欲--   南 忠男


■【オルタのこだま】

浅沼、江田の集会記事を読んで     今井 正敏

「10.12浅沼集会」を終えて         下山 保

部分像と全体像―自己相似性―     木村 寛

45号46号の感想                高木 一 


俳句                 富田 昌宏


【編集後記】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直前のページへ戻る