第60号(2008.12.20)

メールマガジン「オルタ」 60号(2008.12.20)            
=================================================================
◎ 一極支配の時代は終わった。私たちは「グローカル」に動きたい。
================================================================

社会変動と社会運動-世界的な構造転換の中で社会運動のあり方を考える-                    久保 孝雄


国際経済危機と多極化世界の到来―
-ロシアから見た新しい世界観        石郷岡  建

 


■緊急提言

川辺川ダムの代替案について       力石  定一


≪連載≫海外論潮・短評(17)

~資本主義を救済する方法~              初岡 昌一郎

≪連載≫■臆子妄論

~軽いのは政治家だけか―忘年会的に 西村 徹

≪連載≫■農業は死の床か。再生の時か。

~日本の野菜は高いのか?第2回 ジャパン・スペック~           濱田 幸生

≪連載≫■宗教・民族から見た同時代世界

~タリバーンの出自は政治に揺らぐイスラム神学校~ 荒木 重雄


≪短期連載≫「2008年秋の政権交代」への私見

~その3―「負の前提」からの福田政治~       工藤 邦彦


■【書評】

「ロシア・ショック」大前研一著・講談社刊 望月 喜市


■【【研究論叢】

戦時期保険医療政策と社会民主主義政党政治家の職能性-三宅正一の農村医療分野における「社会運動的農民運動」(上)―  木村 寛


■【北から南から】

中国の出稼ぎワーカー事情 (そのニ)       佐藤 美和子


俳句                  富田 昌宏


川柳                  横 風 人


【編集後記】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直前のページへ戻る