都議会関係者に聞く

都議会関係者に聞く               仲井 富

───────────────────────────────────


●都議会過半数に欠かせぬ共産党


7月12日の東京都議選の結果をめぐって関係者から話を聞いた。主なテーマは
選挙結果をどう見るかということと、都議会民主党の過去10年かにおける石原
都知事との関係、今後の野党協力の可能性などである。一人は都議会数期当選の
ベテランで四年前引退したK氏、もう一人はO氏である。まず、今回の都議選の
結果をどうみるかについてK氏の見解を聞いた。(O氏との対談は次回掲載予定

 仲井 わたしの見方では民主大勝の中身は自民から10議席奪っただけで、あ
とは共産の5議席、生活クラブの2議席、無所属、諸派の3議席と、いわば身内
の議席を奪ったものであり、大勝とはいいがたい、しかも石原都知事にたいして
、歯にきぬをきせぬ批判を繰り返してきた、世田谷の行革110番の後藤氏が落
選するなど、実質的な戦力としてはダウンしたという見方も出来る。
  K おっしゃるように大勝の実態はきびしいという認識が必要だ。わたしは選
挙後すぐに民主党の幹部に会って申し上げた。勝ったといっても過半数の64議
席に10議席足りない。自民と公明をあわせれば61議席だ。だからポイントは
今後共産党の8議席の協力がなければ議会運営の主導権は取れないとうことだ。
だから真っ先に共産党に提携を申し入れなさいと言った。先ず、最初の関門は、
9月臨時議会での議長選挙ですから、これを乗り切らなければ全てが始まらない


●一人区が半分ひっくり返れば自公多数へ


  K 今回の選挙の勝敗の分かれ目は、なんといっても一人区で6勝1敗という
結果になったということです。これには面白い秘話がある。最初は都議選挙は7
月12日の一週間前の7月5日に内定していた。ところが衆議院の解散がらみか
も知れないけれど、与党筋の都の選管委員から延期案が出された。そんなのおか
しいと民主の選管委員は反対したが、採決になって3対1で一週間の延期になっ
た。ところが終わってみると、千代田区や中央区の大物議員二人が落選、葛飾区
や世田谷、目黒区などは一週間前の駆け込みで立候補した民主の新人候補が圧勝
した。これが予定通りに7月5日なら、こうはうまくいかなかった。7月5日は
静岡知事選挙でしたから、まだこの日なら打撃は少ない。名古屋、埼玉、千葉な
どの市長選で敗れ、静岡県知事選で六連敗、決定的な流れの中で都議選になった
。逆な見方をすれば、この一人区が次の都議選で五分になれば、またもや自公の
過半数体制に逆戻りです。そういうきびしい見方が必要です。

 仲井 自公側が都議選延期を強引に迫ってきたという話は面白い。おそらく静
岡県知事選挙では民主が分裂選挙になったから唯一自公が勝てる可能性があった
。静岡県知事選挙で勝って、連戦連敗の悪循環を断ち切ってということだろうが
思惑が外れて6連敗。いよいよ追い込まれての都議会選挙になったということだ
。都議選の直後、落選した都議会最大のボスである内田幹事長(千代田区)が官
邸に電話をかけたそうだ。『お前ら、ただではおかんからな、覚悟しろ』といっ
た。内田にしてみれば、お前らの不始末で煮え湯を飲まされた、ということなん
です。それで一番あわてたのが与謝野大臣。もうこれでは自分の選挙も危ない。
ということで突然、中川勢力に同調する形で、やはりお坊ちゃんの石破農相と麻
生に直談判して。辞めてくれ、といったのです。結果は不発に終わって、最後は
解散証書に署名した。この騒動でも、中川、武部の腰砕けとともに、評判を落と
したのが与謝野大臣です。これも都議選挙を一週間のばしたツケを払わされてわ
けですね。これからの民主都議会の課題は何でしょうか。


●新銀行と築地問題での野党協力が第一


  K 都議会第一党としての責任を最低限果たさなければ、何だ、ということに
なる。そのためにはともかく東京新銀行はもう存続すること自体が悪だからこれ
をつぶすということ。また築地市場は、多少時間がかかっても、現在の豊洲移転
案を阻止して、新しい方向性を追及する、この二点だけは絶対にやらなければな
らない。東京新銀行は潰れれば、これは石原知事の最大の失政になる。この責任
が追及されれば、東京都に一千億円以上の損害を与えた責任を何らかの意味でと
らざるを得なくなる。この二つをまずちゃんとやることが最大の石原都知事およ
び自公与党の責任追及につながり、二年後の都知事選挙と四年後の都議選挙の展
望を切り開くことになる。

  いま民主党が共産党とも提携して要求しているのが臨時議会の開催。8月7
日開会を求める民主党などの案に自民党と公明党が反対し協議は決裂した。協議
決裂を受け、民主は共産など他会派とともに野党全議員66名(民主54、共産
8、ネット3、無所属1)の署名による臨時議会の招集を石原慎太郎知事に請求
する手続きを取った。これは野党全体がまとまるうえで成功だった。結局8月1
0日開催となったが、都議選直後の臨時議会の招集請求が全議員の一致で行われ
なかったのは1963年以来初めてということだ。民主が提案する新銀行東京や
築地市場の移転問題に関する特別委員会の設置に自民、公明が難色を示し協議を
継続。特別委の設置問題は平行線のままだ。だが民主党はこれをやり切ることが
、都議選の結果に責任を果たすことにつながる。

 仲井 野党の66名が全員署名をして、一致結束して臨時会の招集をした、と
いうようなことはマスコミは報道しないが、本当に大きな第一歩だと思う。 
 
K もう一つの大問題は、22人の新人議員の教育ということだ。当選はした
が民主党のマニフェストの築地市場とか東京新銀行などわかりやすいことを絶叫
して上がってきただけだ。質問一つまともにできない連中もいるだろう。わたし
は都議会の幹部に、いまは衆議院選挙で、毎日、候補者と駆け回っていればいい
が、9月になれば早急に新人議員のための学習会を開くべしと進言した。知り
合いの新人には、ともかく都庁にいても一票にもならないのだから、地元を歩
け、といったらキョトンとしていた。それから役所で威張るな。謙虚に役人に
頭を下げて教えてもらうという態度も大事だといっている。

 仲井、古い話になるけど、楢崎弥之助さんが初当選の後、役所に行って、一年
生の楢崎です、と挨拶して名刺を出して、資料をもらいにいった。いまの民主党
の国会議員のなかには、こういうのは皆無だろうな。直ぐに役人や企業をよびつ
けて、『お前ではダメ、社長をよこせ』などと威張っている議員が多いそうだ。
役人でもそうだが、威張る奴ほど能力がない、こういう連中に、これから政権を
とって官僚をほんとにコントロールできるか、心もとない。


●オリンピック招致不成功なら石原辞任も


  仲井 東京オリンピックはどうですか。わたしは以前から、東京オリンピック
よりも、襲来間じかの南関東大震災に備えての生命、環境の安全に二千億円の基
金を使うべきだと主張してきた。しかし民主党都議団は、オリンピック招致に賛
成した、けしからんと思っている。アジアの北京の次がヨーロッパのロンドン、
その次にまたアジアの東京なんて考えられない。これこそ石原三選のための口実
つくりに利用したのものだ。だから民主党は石原与党だと共産党に揶揄されたん
です。
 
  K たしかに石原都知事にたいして、最初の一期目はジーゼル車の排ガス規制
など環境問題などで一定の評価もあった。そういう石原人気に便乗した議員もい
たことは事実だ。しかし二期目以降は次第にやり方も荒くなり、民主党も是々非
々の立場は貫いたつもりだ。東京オリンピックについては、漫然と賛成したので
なく、かなりの議論もしたり、条件もつけた。たとえば大規模な競技場を臨海部
につくっても後の利用が出来ず無駄になる。だから現在の千駄ヶ谷の競技場の改
装で行うべきだ、などといってきた。採決のときも民主党の都議二名が退席する
こともあった。ただ都議会周辺ではもうオリンピック招致は出来ないだろう、と
いうのが大方の観測だ。だから騒がなくても10月には結論が出る。オリンピッ
ク誘致が実現できなければ、石原都知事はは辞職せざるを得ないだろうという見
方がある。
 
  仲井 石原は辞めるだろう、ということになると来年早々には都知事選挙とい
うことだろうか。
  K そういうことを予測して、これからの都議会の戦略、戦術を練らなければ
ならない。二年後どころか来年に都知事選挙、そして7月には参院選挙、そうい
う展望に立たなければ、都議会多数派になった民主党の鼎の軽重が問われる。あ
まりうかうかしておれませんね。


◆都議会各派所属議員(総数127議席 8月末現在)


  野党 民主党54 共産党8 生活者ネット3 無所属1 計66
  与党 自民党38 公明党23             計61 

                                                    目次へ