俳句116

俳句  富田 昌宏

「敗戦忌」

  藷さすや戦争無き世とこしえに

  怒りとは静かなるもの原爆忌

  八月や玉音聴きし耳も老ゆ

  この郷の一木一草終戦日

  誦むしる教育勅語終戦日

  吹けば飛ぶ一銭アルミ敗戦日

  地球儀を拭きて抱きしむ敗戦日

  玄米を炊きて昼餉や敗戦日

  ともかくも生きて傘寿や敗戦日

  水風呂に胸を沈めて敗戦忌

         (月刊俳誌「渋柿」代表同人)

====================================
====================================
====================================
最新号トップ掲載号トップ直前のページへ戻るページのトップ>バックナンバー執筆者一覧