俳句80

■俳句                       富田 昌宏

───────────────────────────────────
蛍飛ぶや外科医一人の診療所

蛍火や日光街道水車小屋

晃石山(てるいし)の絞る真水や蛍狩

(湯西川温泉)
   湯の里は平家の末裔(すえ)や月見草

  丁髷(ちよんまげ)の骨董店主や合歓の花

廃校と決まる校舎や月見草

精神病棟固き扉や夾竹桃

広けたる空の青さや百日紅(さるすべり)

紫陽花や涸れることなき釣瓶井戸

筍の十二単(じゅうにひとえ)を順に剥ぐ

         (俳句結社「渋柿」同人代表)

                                                    目次へ