【編集事務局便り】225

■今月は引き続き、旧統一教会問題をめぐって、羽原氏から「宗教困窮者を見捨て、『票』目当ての『広告塔』でいいのか」を、また、栗原毅氏から「『保守精神』を変質、退化させた旧統一教会との癒着の深淵」をいただきました。

■パキスタンの洪水について、【坪野さんから緊急の寄付お願い】の原稿が締め切り間際にとどきました。例年の5.5倍にもなったという降雨による洪水の被害で国土の約3分の1が冠水したというパキスタンの被害では、大量の蚊の発生で、デング熱などの広がりもあるようでこれからの死者もさらにふえることが予測されています。

■2014年からご寄稿および転載させていただいております色平哲郎氏の「風と土のカルテ」も今号で100回を迎えました。佐久総合病院を中心に、常に地方の中核病院の視点から発信をいただき、ありがとうございます。

■7月から竹本泰則氏から「災禍再々」で第二次世界大戦中から戦後の日本での自然災害について、また大賀敏子氏からは、5月から「コンゴ動乱」についてご寄稿いただいております。皆様からの毎月のご寄稿をありがとうございます。

(2022.9.20)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新号トップ掲載号トップ直前のページへ戻るページのトップバックナンバー執筆者一覧